アンズエッセイ -AnZ ESSAY-

アンズエッセイ -AnZ ESSAY-AnZ ESSAY ー小林 正人ー

2015年12月

●以前、あるお方からこんな言葉を頂戴しました。「迷いや苦しみと向き合う究極の秘訣は上から全体を見ることだ」。人は(自分の)見える世界で生きています。見える世界は、自分が見ることの可能な範囲です。その範囲で目標を決め、その範囲で期限を決めます。同様に、その範囲で迷い、苦しみます。

●そんなとき、あたかも宇宙飛行士にでもなったように、はるか上空から見渡すことができれば、どんな状況もささいなことに映り、でも同時に、確かに自分と言う存在が地球の上に存在していること、そして大きな力に抱かれていることを感じます。そして、国も言葉も環境も違う地球上のあらゆる人が、それぞれ事情を抱えながら、夢に向かって歩いている・・と想像すると、ああ、そうだった。また頑張ろうと勇気がみなぎってきます。

●先日、一人の女性がギター片手に路上ライブをしていました。人通りの多い場所ですが、観客は私を含めてわずか10人程でした。その中で、彼女は懸命に歌います。その歌声が彼女の未来をどう拓くのかはわかりませんが、悔いのない人生を生きたいという思いにあふれているようでした。ライブが終了し、私は思わず、「頑張ってください」と声をかけました。

●それぞれの中で、それぞれが生きた2015年が終わりを告げようとしています。神戸の街では阪神・淡路大震災から21回目の「神戸ルミナリエ」が幕を開けます。

●輝け、輝け。すべての日々、すべての人。感謝と共に。

アストラリスダイヤモンドについて

社長メッセージ

AnZ ESSAY -アンズエッセイ-

スタッフブログ

採用情報

インスタグラム

facebook

ページの先頭へ戻る