アンズエッセイ -AnZ ESSAY-

アンズエッセイ -AnZ ESSAY-AnZ ESSAY ー小林 正人ー

2015年11月

●石田まさひら氏は1960年に宝石が輸入自由化されたときからダイヤモンドの国内市場を開拓された方であり、現在82歳、半世紀以上をダイヤモンドとともに生きてこられました。初めてお会いしたのは10年ほど前です。起業して数年経ち、これからの方向を模索しているときでした。

●「私は人生の全てをダイヤモンドに捧げてきました。ダイヤモンドに惹きつけられ、その魅力を誰よりも理解し、ダイヤモンドをご購入される方の目線でダイヤモンドと生きています」。一筋に生きてこられた自信にあふれ、言葉から情熱がほとばしっているようでした。

●以来、お会いすると、たとえ迷いがあっても初心に戻ることができます。一昨年、ご本(「奇跡の石ダイヤモンド」)を出版されるとのことで東京でお会いしました。その時、ご本とともに頂いたのが「アストラリス」の販売権です。アストラリスは、ダイヤモンド業界で至宝とまで讃えられた世界一のダイヤモンドカッターであり、石田氏とも親交の深いガビ・S・トルコフスキー氏が人生の集大成としたダイヤモンド。初めて見た時の感動は今も鮮明です。

●ご著書にはメッセージが添えられていました。「親愛なる小林正人君へ。ダイヤモンドは憂・純粋・信念の象徴。真の輝きを提供してください。」

●ガビの哲学は「お求めいただいたお客様には、素晴らしい輝きとともに幸せでありますようにとの願いを込めて」。真実の輝きには、曇りのない正直なこころで向かおうと誓いました。私たちもご縁をいただいた幸せを感謝して。

アストラリスダイヤモンドについて

社長メッセージ

AnZ ESSAY -アンズエッセイ-

スタッフブログ

採用情報

インスタグラム

facebook

ページの先頭へ戻る