社長が語るアンズ

社会人としての自覚

社会人としての自覚

ー 学生時代から社会人になる時の思いは?

小学校から大学4年まで器械体操をやり、体操競技を通じて心技体の考え方や、掛けた時間に比例して成果が出るのだということを体験的に学んだと思います。しかし、体操競技では残念ながら一流選手にはなれませんでした。
そんな挫折を味わい、かつ現役引退が遅かったため、周囲に比べるとかなり遅いスタート(二次募集から)で就職活動に挑みました。体操で一流になれなかった私が、社会人として一流になれるのか、大きな不安の壁を前にした心境だったことを覚えています。

創業の想い

創業の想い

ー アンズ・コーポレーションを立ち上げたきっかけは?

就活の際、神戸で有力企業といわれる真珠メーカーに応募し、社長・役員面接まで行ったのですが、内定をいただけませんでした。どうしても納得できない私は、人事部に電話をして再度面接していただくことになりました。この姿勢が幸いして、営業職として入社させていただけたのです。『営業でトップになる』。それが新しい目標となりました。6年かかりましたが、その目標が達成できた時、次の目標として掲げたのが「独立」でした。どうしたらよいか全く分かりませんでしたが、ある方に出会い、『独立すると決めることです』とシンプルなアドバイスをいただき、私の中のスイッチがオンに。それがきっかけです。

求める人材像

求める人材像

ー どんな人材に仲間になってほしいですか?

会社を立ち上げる際、考えても考えても動かなければ何も変わらない、動けば何かが変わることを知りました。そして、人は、過去を変えることはできませんが、過去に経験してきたものに価値を作り出すことができます。それは今をどう生きていくか、ということに他なりません。常に挑戦しましょう。動きましょう。動けば人と出会い、その人との出会いが未来を作ります。動き、出会い、挑戦する。そして結果がどうあろうとも感謝する。仲間になってくれる人はそんな人材であってほしいですし、そんな人間組織を作りたいと目指しています。

未来への将来像

未来への将来像

ー 学生や転職希望者へメッセージをお願いします。

創業から変わらない当社の理念は「我ら世の一隅を照らす光となれ」。これは社会という大きな世界でも会社という組織の中でも同じです。仕事を通して、自分を高めることを志すことで自分自身が輝き、その輝きによって周囲の人や環境を照らしていきたいと思っています。創業以来、この志のもと、私たちは与えられた市場でファン獲得日本一を目指しているのです。
これまでにも多くのお客様に出会い、大きな支えを与えていただきました。これからもたくさんのご縁があり、お客様と、そして一緒に働く仲間たちと時間・空間・未来を共有していくことになります。これは奇跡的ともいえるご縁です。このご縁に感謝し、アンズ・コーポレーションで、ぜひ自分の花を命いっぱい咲かせてください。

求める人を知る 募集要項、よくある質問 エントリー
ページの先頭へ戻る