アンズエッセイ -AnZ ESSAY-

アンズエッセイ -AnZ ESSAY-AnZ ESSAY ー小林 正人ー

2018年6月

●前回のハガキでも書きましたが、新規事業、アンズ・パーソナルジムの準備に追われています。「過去の出会いが今を創り、今の出会いが未来を創ってくれる」「人生の成長も仕事の成長も出会いがもたらせてくれる」それが私の信条のひとつですが、まさに出会いから生まれました。

●この業界はまだまだ発展途上です。トレーニング法だけでなく栄養学や機能解剖学、生理学などの知識を背景に、個々に対応していくのですが、どのビジネスにも共通するように人間性が重要となります。アンズジムの責任者は極真空手の有段者ということもあり、アメリカ発祥のトレーニングに「心・技・体」の考えもあわせ、カラテエクササイズを取り入れることにしました。私も体験しましたが、グローブをはめてのミット打ちは、気持ちの良いものです。護身術にもなりますし、オリジナリティーなメニューも加えて、他にないトレーニングジムになるのではと期待しています。このハガキが届く頃にはオープンを迎えています。アンズの新たな挑戦、ぜひご体験ください。

●さて、先日、人生初のゴルフコンペ(アンズ・ハッピーコンペ)を開催いたしました。ゴルフを始めて2年半となり、いつかコンペをやろうと思い立ちました。いつかと思うなら今動く、で早速の開催となり、お忙しい中、約30名の方々にお集まり頂きました。感謝です。

●「やってみなはれ」。サントリーの創業者、鳥井信治郎氏の名言です。「やらなわからしまへんで」。出会いと挑戦。人生の醍醐味のように思います。

アストラリスダイヤモンドについて

社長メッセージ

AnZ ESSAY -アンズエッセイ-

スタッフブログ

採用情報

インスタグラム

facebook

ページの先頭へ戻る