アンズエッセイ -AnZ ESSAY-

アンズエッセイ -AnZ ESSAY-AnZ ESSAY ー小林 正人ー

2018年1月

●新年あけましておめでとうございます。

●戊の年となりました。犬の魅力は、なんといっても律儀で誠実なところで、その様子は人に安らぎや癒しを与えてくれます。嗅覚や聴覚、視覚だけでなく、洞察力にも優れ、人間との関係にコミュニケーション能力の高さも感じます。人間の2~4歳児の知能に匹敵するといわれますが、「知能」では測れないものがたくさんあります。

●世の中の情報量は増え、「便利」はまだまだ進化していますが、人と人が素直に、本音で向き合うことが難しい時代です。そうして心が固くなると思考も正しく働かなくなり、思考が正しく働かないと、また心が頑なになります。知識や知性の手前でつまずいていることの多さを思います。

●さて、今年の「戊戌(つちのえいぬ)」は、前向きな努力が成長につながる年と聞きました。努力こそは、本領発揮。あきらめない、投げ出さない。そう教わったままに大人になりました。その先に、お客様が(また社員同士で)ニコニコして、気持ちがいい、なんとなく幸福感を感じる・・・というものが生まれれば、人生も仕事もひとつ成功です。

●大きな夢もあります。海外チャレンジ、世界の舞台です。体操でオリンピックという目標を夢に、ただただ練習に打ち込んだように、地道な一歩一歩が励みになります。努力はつらくても、結局はそれだけが喜びとして自分に返ってくるものだと知っているからです。

●今年、45歳。まだまだ未熟な若造です。今後とも倍旧のご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

アストラリスダイヤモンドについて

社長メッセージ

AnZ ESSAY -アンズエッセイ-

スタッフブログ

採用情報

インスタグラム

facebook

ページの先頭へ戻る